2020年4月1日水曜日

予定表

教区の予定表です。ボランティア情報等、順次お知らせしていきます。

2018年9月17日月曜日

脱原発講演会 9月15日

奥羽教区は、2011年3月11日の東日本大震災に伴って起こった福島第一原子力発電所の爆発事故(事件)を覚えて、毎年、脱原発講演会を開催して、どのように行動すべきかを検討し続けています。
今回8回目となり、爆発事件後も今なお東京電力は責任を取っていない中、下請けにまた下請けにとまわされている作業が、廃炉作業です。その作業の中で逝去される方々の実態がなかったかのようにされていくこと。そんなの基本的人権侵害と訴える声を上げることの大切さを考えさせられつつ、原発廃炉作業労働者の実態について、講師の麦倉哲氏よりお聞きしました。
9月15日13時30分 於 奥羽キリスト教センター
講師 麦倉哲氏(岩手大学教育学部教授)
講演 「原発廃炉作業労働者の実態について」
質疑も活発になされ真摯にお答えになっていました。

 講演会の案内
村岡博史宣教部長(奥羽教区総会副議長)開会の挨拶
 講演会が始まりました
 講師 麦倉哲氏
 参加者
参加者からの質疑
 丁寧に答えられる講師
感謝

奥羽教区教師宣教セミナー 9月3~4日

奥羽教区は、毎年大切にしている計画の一つが教師宣教セミナーです。
今回は61回目となりました。岩手県花巻市のホテル志戸平に33人が集まりました。

セミナーの主題は「希望に生きる教会 -聖書翻訳の現在ー」
 12月には「聖書 聖書協会共同訳」の刊行が予定されています。
 講師としては小友聡氏(東京神学大学教授 中村町教会牧師)
 かつて大曲教会の牧師としてお働き下さった同労者の関係で、この翻訳事業に携わられた教師の体験を共有することがゆるされました。
新しい翻訳の特徴と実例についてユーモアを交えつつお聞きすることができました。
1日目の分団、2日目の全体協議において理解を深めることができました。

「聖書 聖書協会共同訳」を手にする日を楽しみに、教会でも新しい聖書翻訳について語る機会が与えられました。

 講師 小友聡教師 (講演1、2)
 みんなで一緒に
 分団 自由に話しながら
 ホテル志戸平の夕食 
夕食 

夕食後 地区報告(北西 北東 岩手 秋田) 教区報告 教団関係報告(常議員会
伝道委員会 部落解放センター 宣教研究所 教団年金局 会堂共済組合総代会)が行われました。

2018年8月20日月曜日

第60回奥羽教区全体修養会 2018.7.30~8.1

奥羽教区全体修養会は回を重ねること60回となりました。以前は毎年開催していましたが、2年ごとに開催するようになってすでに13回(?)くらいになるでしょうか。信徒も教師も、出入りがあり約170名のこどもも大人も一緒集まって主を礼拝し、讃美する交わりの時が与えられています。(於 つなぎ温泉 ホテル大観)
今年は第60回となり自分たちの歴史をも踏まえて主の豊かなお働きに加えられていることを確認させていただきました。
講師は イムマヌエル綜合伝道団高津教会の藤本満牧師でした。
講師ご自身の所属されている教会の歴史を顧みつつ、今日の奥羽教区また日本基督教団への提言に至るまで語ってくださいました。感謝いたします。
実行員会を担当した岩手地区の諸氏の働き、また岩手地区有志によるバンドなど盛りだくさんでした。準備に感謝いたします。
またこども修養会は、平和 シャロームをテーマに活動し、閉会礼拝前にその活動を発表しました。参加したこどもたちとスタッフに感謝します。
参加された方々、送り出してくださった方々、共に主の恵みの豊かさに与かることができましたことを感謝いたします。
 受付中
開会礼拝 村岡博史宣教部長(教区総会副議長)
開会礼拝 賛美 
 講演1 藤本満牧師
 こども修養会 おいのり
一日目夜 自由時間に 奥羽教区教会婦人会連合アワー 
各地区の様子報告
 2日目 講演2
講演を聞いて質問など
みんなで記念撮影

 2日目 午後の時間ワークショップとオプションツアー教会巡り(写真がありません)
ワークショップ1
ワークショップ2
ワークショップ3
夜 みんなで賛美の時を  岩手地区有志によるバンド 
 みんなで賛美
 3日目 全体協議
 全体協議
 こども修養会の発表
 閉会礼拝 平澤昇実行委員長(岩手地区長 盛岡松園教会牧師)

2018年7月2日月曜日

奥羽教区内新任教師オリエンテーション開催(第1回常任常置委員会)

2018年度4月青森市内の3教会は新任の教師を迎えました。それぞれの経験豊かな教師です。青森教会は井垣勝男牧師 青森松原教会は半澤洋一牧師 青森戸山教会は福崎直秋牧師です。またおおよそ10ヶ月代務者体制で過ごされた秋田楢山教会は、3月に神学校を卒業されたお二人を迎えられました。そして5月の第73回奥羽教区総会で准允受領された村尾政治伝道師(主任担任教師)、村尾いづみ伝道師(担任教師)です。
さる6月18日常任常置委員会において奥羽教区内新任教師オリエンテーションを開催しました。奥羽教区の歴史、奥羽教区の機構と規則、宣教計画 教区財政 事務手続き並びに教区の課題について説明されました。
 鈴木務財務部長 鈴木道也教区主事 井垣勝男教師
 井垣勝男教師 村尾政治教師 村尾いづみ教師
 村尾政治教師 村尾いづみ教師 半澤洋一教師
村尾いづみ教師 半澤洋一教師 福崎直秋牧師 松浦裕介教区総会書記
なお 村岡博史教区総会副議長は教団全国伝道委員長会議の出張中です

2018年5月27日日曜日

第73回奥羽教区総会

2018年5月22~23日 於 奥羽キリスト教センター  第73回奥羽教区定期総会が開催されました。今回の総会で新しく2名の教師がたてられました。秋田楢山教会の主任担任教師と担任教師です。また4月より新しく奥羽教区でお働きくださる3名の教師が青森市内の教会に着任され教区総会での紹介となりました。 また教団問安使は秋山徹総幹事で2日目の午前午後の2回にわたって質疑や意見が出されました。教団問安使挨拶の時間は教区総会で教区内の意見を教団執行部に伝えるもっともよい機会なのです。
開会礼拝に始まり 准允式 追悼礼拝 閉会礼拝と礼拝が奉げられます。
 開会礼拝司会 宮腰桂子常置委員
 開会礼拝説教者 白戸清教師
 聖餐式司式者 戸井田栄教師
 教区内新任教師紹介 挨拶
准允式
 受允者の紹介
 受允者への祝福
祝福の時間 
 村岡博史副議長宣教部報告
 2日目追悼礼拝 司式者説教者村上義治教師
 追悼者50名の朗読 松浦裕介書記
 教団問安使挨拶
 問安使へ質問
問安使として 質問に真摯に応える秋山徹総幹事
 機構改定骨子について質問する鈴木務財務部長
鈴木務財務部長 
 教団問安使 秋山徹総幹事
 議事終了後 傍聴者紹介と挨拶 東京教区北支区秋山眞兄書記
閉会礼拝 説教者 村岡博史副議長